戻る

ふるさと応援バス旅行
平成23年7月20日〜22日 

 7月20日〜22日の日程で、ふるさと応援バス旅行「秋田を元気つけるツァー」に参加して きました。
 参加者23名(県外者6名・秋工4名)、バスで東京駅8時出発。5時30分湯瀬温泉「和心の宿 姫の湯」に宿泊。
 翌21日、弁天橋渓谷を眺め・花輪・道の駅(あんとらあ)で買物。日本最古の木造芝居小屋「康楽館」、小坂鉱山事務所見学。大館秋田比内や本店で極上親子丼の昼食。北欧の社公園にて、全国59回植樹際の際、天皇陛下・皇后陛下お手植え植樹場所を視察。阿仁合駅阿仁郷土文化保存「伝承館」・旧阿仁鉱山外国人官舎「異人館」見学。
続いて、秋田内陸線に乗りました。途中、どぶろく特区である阿仁マタギ駅で、北秋田市の好意により提供していただいたどぶろくで、車中ほろ酔い気分なりました。松葉駅で下車し、バスで田沢湖郷土史料館クニマスの標本を見学、駒ケ岳観光ホテル宿泊。(女川の被災者20名程非難していました。)
 22日に田沢湖展望台から鳥海山見ることが出来ました。被災地塩釜「笹かまぼこ工場」見学し昼食。8時30分に東京駅に着き、散会しました。
改めて自然の宝庫感じた次第です。

(写真・記事 三平会長)


mouseover index
( left -> right)