戻る

秋田ふるさと応援団記録・投稿記事・写真

甲子園100周年・記念の年に出場する秋田商を秋高連役員と応援団員らが激励!

今年が創設100年の節目を迎えた高校球児の聖地「甲子園」、その記念の年に出場する秋田商を、県内高校出身者で構成する「秋高連」の役員と、ふるさと秋田のスポーツ・文化を応援する「秋田ふるさと応援団」が 2015年8月7日(金)18:30〜東京飯田橋 の東京理科大学・理窓倶楽部に約40名が集まり、 「先ずは一勝・ガンバレAKISHO 」と激励会を開いていただきました。

対戦は10日(月)佐賀県,龍谷高校と!

投稿 阿部信男(応援団、秋商出身)
          

チャリティ収益金寄付の報告

7月28日に秋田県東京事務所を訪れ、7月11日に開催した第4回「秋田ふるさと応援団 スポーツ・文化秋田応援チャリティの集い」の収益金から、秋田県高校体育連盟と県高校文化連盟にそれぞれ5万円ずつ寄付金として、秋田県東京事務所牧野一彦所長に手渡しました。
 

秋田ふるさと応援団 三平俊悦会長
          

写真左から鈴木猛(会長代行)牧野一彦(所長)三平俊悦(会長)保坂悟(監査役)

第4回 「秋田ふるさと応援団 スポーツ・文化秋田応援チャリティの集い」

2015年7月11日(土)原宿水交会館で開催されたチャリティの集いの様子はこちらから 秋田応援チャリティの集い(2015/07/11)

秋田ふるさと応援団ニュースレター No.8

おはようございます 空梅雨模様ですがいかがですか?。
恒例の秋田ふるさと応援団の秋田の文化スポーツの為に垣根を越えて! のチャリティーイベント、昨年は秋田国民文化祭参加のためありませんでしたが、今年で4回目のご案内です。

7月11日(土)午後1時原宿・水交会館です。オール秋田みんなでワイワイです。今年は戦後70年・私たちの秋田は……も文化・スポーツ・秋田と首都圏など考えながら……。  

メインゲストは小松由佳さん、あの若きK2女性登山家、<冒険、生命、自然、生きるとは>を語ってくれます。大自然の映像とともに。
また佐藤、大越、近江の各女性ゲストやおなじみ西馬音内盆踊り、なまはげ出演、年間秋田えがったで賞のチーム表彰もまた。

参加者一同県民歌のスタートとともに、協賛、出品、などご協力頂いた企業や各界人の皆さんとの140人の大合流です。
チケット発売は各校応援団メンバーや事務局まで。5日くらいまでのめどで会費飲食含め6000円です。

どうぞ出費かさみ申し訳ありませんが参加のほどよろしくお願い致します。

6月20日 秋田ふるさと応援団 
会長   三平 俊悦     
団長   武田 夏男
事務局長 武内  暁
役員一同     

秋田ふるさと応援団ニュースレター No.7

5年目になる秋田ふるさと応援団 各校の垣根を越えて全国大会を首都圏で応援を!と発足しました。
昨年の国民文化祭秋田への応援事業で休みました<秋田応援チャリティーの集い>7月11日行います。
今出演者調整中です。ニュースレターNO7ご覧ください。今から是非日程空けて参加よろしくお願い致します。
 
               秋田ふるさと応援団   武内            

有明をハピネッツピンクで染めよう!! ナマハゲも参上!!

「秋田ノーザンハピネッツ」が今年も プロバスケットボールTKbjリーグファイナルズ2015に進出

昨年の雪辱を期して今年こそは頂点へ

首都圏在住の皆様是非有明に結集を!!

スケジュール

秋田ふるさと応援団副会長 近江 彰

写真:「秋田ノーザンハピネッツサイト」より

「秋田ノーザンハピネッツ」公式サイト

第37回全国高等学校柔道選手権大会個人戦(3月20日・日本武道館)

20日に個人戦、21日に団体戦が開催されます。
20日の個人戦に、秋田ふるさと応援団の皆さんと一緒に秋田県の選手を応援しました。
選手の皆さんはよく頑張りました。全国大会での貴重な経験が出来たと思います。

写真:赤川 均

(click:拡大)  

日本武道館

開会式前の練習

開会式

秋田県選手

秋田県選手

秋田県選手

全柔連 副会長 山下泰裕 氏

応援席

秋田商選手

秋田商選手

本荘高選手

秋田高選手

本荘高選手

本荘高選手

秋田工選手

秋田工選手

会場

会場

秋田商女子選手とふるさと応援団

全国高校選抜大会・小学生ミニバスケットボール大会秋田県代表校及び試合日程

お願い むのたけじ氏講演会3月8日 あらためまして。

各位 お世話になっている皆さん、あらためまして、むのたけじさんの集いの最新の案内チラシ送らせていただきます。

戦後70年、100歳、ジャーナリズムの危機…等この集いの呼びかけ、賛同の輪は広がっております。

秋田や関西からのテレビ取材やメデイアや新聞社取材は6社ほどに、また当日は賛同して頂いた岩波書店などのむのさん本人のサイン入り本も準備しました。

幅広く多くの皆さんでこの集いを創りあげたいものです。賛同締め切りは月末、参加申し込みは2日です。よろしくお願い致します。

追伸ですが 私のふるさと秋田男鹿の60分番組、 NHKBSプレミアムで明日20日(金)21時から<新日本風土記・秋田男鹿>があります。冬の秋田ナマハゲハタハタなど是非ご覧・録画頂ければ幸いです。

以上ありがとうございました。

                              埼玉新聞SSC・さいたま市秋田ふるさと会 武内 暁

2月7・8日=江ノ電鎌倉駅で「秋田県男鹿・鳥海の食&観光フェア」が開催されます

各 位
秋工ラクビー部後援会の船木です。
「秋田県男鹿・鳥海の食&観光フェア2015」が開催されます! のでご案内させていただきます。

「ナマハゲの里!活発男鹿」食のモデル地域協議会では、地域活性化と首都圏における発信力を高めるため、 県内市町村と連携し地域食材を使った食材提供と観光PRを行っています。

この度2月7日より2日間、「江ノ電鎌倉駅・構内 コンコース広場」にて男鹿の特産品を扱ったフェアが開催されます。
男鹿・鳥海の観光PRのポスター・パンフレットもあり、目で見て、男鹿・鳥海を感じてもらえます。
首都圏にいながらも男鹿・鳥海を体感していただける良い機会ですので、ぜひ首都圏にお住いの友人・親戚の方に お声かけをなにとぞよろしくお願いいたします。



                         以上                            

船木政秋氏 (秋田在住秋工OB)

なまはげ紫灯祭り(女優の吉永小百合さんが「なまはげは神様だった」と語る)

各 位
秋工ラクビー後援会の船木です。
「なまはげ紫灯祭り(女優の吉永小百合さんが「なまはげは神様だった」と語る)」を紹介させていただきます。
なまはげ紫灯まつりが男鹿市真山で2月13(金),14(土),15(日)日と始まります。
見ていない人はぜひみていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
第52回なまはげ柴灯まつりHP

吉永小百合さん「怠けてません!」 なまはげCM  朝日新聞2013年11月19日16時30分

JR大人の休日くらぶ  秋田県「なまはげ篇」

秋田さきがけ地方点描  神と鬼[男鹿支局]

                以上


ジャーナリストむのたけじ百歳の集い 賛同のお願い

各位 日ごろお世話になっている皆さん。

あのむのたけじさんがこの1月2日で100歳の元気な誕生日を息子さんとともに埼玉・与野八王子で迎えました。

当日取材を受け1月25日(日)深夜4チャンネルJNNドキュメント(翌1日日曜日朝11時BS日テレ再放送)や子ども向けの出版物執筆のお忙しい中、3度目になりますがこの埼玉で記念の講演の集いを準備しました。

もちろん全国的なジャーナリスト、あのふるさと秋田の地で戦後、朝日新聞を戦争責任の自責の念から辞し<たいまつ新聞>を発行し、呼びかけに全国の励まされた読者やファンはたくさん。一度話を聞くと70,80歳はまだまだ若年と奮い立たされます。

昨年の日本ジャーナリスト会議特別賞受賞やさまざまなこの時代への警鐘や証言、そして限りない子ども、若者へのまなざしは未来につながるものです。岩波新書この数年のむのさんの3冊是非ご覧ください。

1周年を迎える毎月の埼玉市民ジャーナリズム講座が呼びかけ主体となり、地元埼玉新聞、その他新聞社関係、JCJ関係、ふるさと秋田の秋田文化会議や横手高校同窓会、かまくら会、そして埼玉のさまざまな市民団体や個人のみなさんでこの集いをつくりたいと思います。10日の1月ジャーナリズム講座で確認いたしました。

すみませんがどうぞ拡散、呼びかけ、参加のご協力をおねがいいたします。

ありがとうございました。   

             埼玉新聞SSC 秋田文化会議    武内 暁

年末年始高校スポーツ秋田県代表試合結果

秋田ふるさと応援団の皆様へ
秋田ふるさと応援団の皆様におかれましては年末年始の大変お忙しい中、首都圏を中心に各地で開催された高校スポーツ大会の応援に おいでいただき有難うございました。

駅伝男子の秋田工業4位、女子花輪高校12位、バスケット男子の能代工業ベスト8など期待に応えていただきました。
従来のような秋田県高校スポーツの復活を願って今後も皆様のお力 添えをいただき頑張ってまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

会長 三平 俊悦

1月の埼玉市民ジャーナリズム講座のお知らせと、むのたけじさん百歳

賀春 
 早朝ふるさと秋田・男鹿の三回目の大晦日ナマハゲ体験ツアーから帰ってきました。北浦3区4区の8匹や10匹のナマハゲ襲撃とと菅江真澄の男鹿探訪の3日間でした。

今日1月2日は、あのジャーナリスト・ふるさと秋田の大先達 むのたけじ さんが百歳の誕生日です。
暖かくなったら是非百歳記念講演会を多くの皆さんと準備し、時代の警鐘を、子どもや未来のために語っていただきたいです、私たちが励まされますね。本日は地元秋田のテレビと今滞在の埼玉の地元紙の記者が新春インタビューをしています。

1月の埼玉市民ジャーナリズム講座の案内1月10日です。今回から2時半開会です。また昨年1年間の講座中間まとめもあります。是非ご出席お願い致します。
公民館便り俳句掲載拒否問題もいよいよこの春で私たちの文化・地域的解決のための正念場です。
5日から対教育委員会交渉始めます。決して見過ごせない小さいことに声、行動こそ私たちの主権在民、主人公であることを2015年戦後70の年にしていきたいものです。

 今年も皆さんの健康を祈念し共に歩みたいと思います。 よろしくお願い致します。 
  よいお年をお迎えください。                武内 暁          
                                   

秋田ふるさと応援団 武内事務局長
          


* 1月25日深夜1時20分からの「NNNドキュメント」でむのたけじさんが取り上げられます。(武野大策氏->武内事務局長の情報)
NNNドキュメント




これまでの記録はこちら