戻る

NPO法人 秋田ふるさと応援団 記録、記事・写真投稿の紹介

平成30年度第2回理事会開催のご案内

秋田ふるさと応援団理事の皆様

立春とは名ばかりの寒い日が続きそうです。皆様ご健勝にてご活躍の事と存じます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年の金農旋風の効果と皆様方の応援のお陰で年末年始のスポーツが活躍致しました。スポーツ王国秋田が復活が見えてきたような感じします。

2月26日(火)17:00にオール秋田・東京ふるさと館で理事会開催いたします。お忙しいところ恐縮ですが万障繰り上げてご出席お願いします。なお、議題は添付ファイルを参照してください。2月15日までご回答ください。



理事長 三平 俊悦

在京秋田県人新春交歓会

1月25日(金)ホテルグランドパレスおいて、開催された「在京秋田県人新春交歓会」に出席してきました。

本会は秋田県・首都圏秋田県人会連合会が主催しております。今年は昨年金足農野球の甲子園活躍・秋田犬・なまはげのユネスコ無形文化遺産登録など明るい話題が多かったせいもあり、大広間のダイヤモンドルームが満杯なるほど大勢が参加(360名程)しました。

東京秋工会・秋田ふるさと応援団が数十名参加しました。今まで参加したうち一番参加者が多かったです。

秋田地酒・秋田料理(ハタハタ寿司・いぶりガッコ・なたずけがっこ)などに舌鼓を打ちふるさとを語り・それぞれが懇親を深めながら本県の発展と期待を願い、来年も再会を誓いながら閉会しました。

次第
1 開 会(芸能大会優勝者が秋田民謡を歌う)
2 県民歌斉唱(指揮 菊池菊夫先生)
3 主催者挨拶(菊地 昭夫 首都圏秋田県人会連合会 会長)
4 国会議員紹介(議員代理出席)
5 市町村長紹介(県内9市町村の首長が参加)
4 鏡 開 き(出席者の代表13人が壇上で鏡割りをした。)
7 乾 杯(県会議長)
8 余 興
9 中締め 閉会(秋田への応援エールを秋田ふるさと応援団と佐竹知事のバンザイ三唱で閉会した。



写真・記事 理事長 三平 俊悦

年末・年始各種高校スポーツ全国大会秋田県代表校の試合写真

能代工バスケット「2018ウインターカップ 高校バスケ」調布市 武蔵野の森総合スポーツプラザ・2018/12/24

能代工バスケット

秋田商サッカー「全国高校サッカー選手権大会」柏の葉公園総合競技場・2019/01/02

雄物川高校バレー「春高バレー2019」調布市 武蔵野の森総合スポーツプラザ・2019/01/06



写真 理事長 三平 俊悦

第44回新屋郷土会総会及び新春懇親会

1月19日(土)千代田区丸の内のレストラン「欧風ダイニングポールスター」に於いて、第44回新屋郷土会総会及び新春懇親会に秋田ふるさと応援団として、出席してきました。

60名程参加しました。開会挨拶で会長の大塚 廉造(秋工32K)氏が「第44回を迎え先人たちが積み上げてきた郷土の伝統を守り、更なる発展をしていきたい、本日は皆様方と親しく交流しお互い楽しんで頂きたい。」。

秋田市副市長 石井周悦氏より、秋田市の市政情報・新屋地区の発展など話されました。

乾杯は新屋振興会 会長 赤沼 侃氏、新屋地区の現状など詳しく説明されました。

懇親会は、新屋の地酒(秋田晴)を飲み、アトラクションでは、バイオリン演奏(松尾 沙樹)、民謡 山形 俊男・ 尺八・フルートは 鈴木 彦之・嵯峨 良平(東京秋工会)が出演しました。

秋田大黒米(俵積み唄)は門脇 成英(首都圏秋田県人会副会長)が演じました。「なまはげ」は秋田ふるさと応援団より(畠山・高島)が演じ、皆様方楽しみました。

最後に日新中学校野球部歌・日新小学校の校歌などアコーディオン演奏で歌い盛り上がりました。

大塚会長挨拶

石井副市長挨拶

赤沼氏乾杯

(click:拡大)



写真・記事 理事長 三平 俊悦

わか杉会10周年祝賀会

1月17日(水)新宿ワシントンホテル本館地下1Fフレンチ&イタリアンギャラリに於いて、午後4時から7時まで、わか杉会10周年を祝う会に秋田ふるさと応援団として出席してきました。

会長の佐々木千鶴子さんは、2007年の秋田わか杉国体で首都圏支援推進委員長となり、開会式には200名(ブラジル秋田県人会40名参加)が参加し盛り上げました。

その翌年わか杉会を設立しました。10年の間に数々の行事を支援し、秋田を応援しております。

会長のお人柄に多くの関係団体から70名(本会の支援者・秋田県人会連合会・加盟団体・わか杉会秋田支部・わか杉会会員・友人など)が参加してお祝いしました。

記念講演は工藤雄一先生が演題「NHKラジオ歌謡」として番組の誕生秘話でした。NHKラジオ歌謡は昭和21年~37年まで16年間日曜日を除いて毎日放送されました。敗戦に打ちひしがれた国民の気持ちを癒し希望を育てました。

名曲846曲(山小屋・雪のふるまち・森の水車など)をまとめたことなど説明していただき、工藤雄一先生作詞作曲「おものがわ」、「長崎の鐘」を情緒ある歌声で披露して頂きました。

懇親会では、バイオリン演奏(松尾 沙樹)、ソプラノ歌手(鈴木 貴子)、秋田民謡と尺八・三味線(首都圏秋田県人連合会)、カラオケなどで楽しみました。

佐々木千鶴子 会長

菊地連合会会長挨拶

工藤先生講演

松尾・鈴木コラボ



写真・記事 理事長 三平 俊悦

年末・年始各種高校スポーツ全国大会秋田県代表校の試合結果報告



第97回全国高校サッカー選手権大会 秋田商業 応援

12月31日(月)蘇我スポーツ公園のフクダ電子アリーナ会場(Jリーグ・ジェフユナイテッド千葉ホーム会場)で第97回全国高校サッカー選手権大会の一回戦 秋田商業 対 四日市中央工 の対戦を応援しました。

秋商OB関係者・在京秋田県高校同窓会・秋田ふるさと応援団からなまはげ(赤・青鬼)が最前列で応援と檄を飛ばしました。

お互い優勝経験のある伝統校同士の戦いで心配しましたが試合が始まると選手の動きにスピードがあり勝てる感じがしました。

前半35分に六試合ぶり待ちに待った先制ゴールを決めてお互い抱き合って喜びに溢れました。後半に危ない場面もありましたが、GKのスーパーセーブで免れ、さらに追加点を取り2対0で秋田県勢14大会ぶりに初戦突破を果たし、大勢の関係者が安堵しました。

元監督の外山純先生が昨年8月に死去され選手達が腕に喪章を付けて戦いました。平成最後の大会で初戦を突破して、先生に恩返しました。先生も天国で喜んでおられることでしょう。

なお、私は3年前に東京雄水会総会で外山先生の講演を拝聴しました。飾らない人柄でサッカー対する情熱に感銘しました。

なお、二次会では応援熱が冷めきらず、店の外で校歌を歌いエールを送りました。

1月2日、2回戦は柏の葉公園総合競技場で優勝を経験した強豪・富山第一と対戦して1対0と勝利しました。

3日、3回戦は1回戦と同じ会場で龍谷高校(佐賀)と対戦し前半1点先行され、後半も攻められましたがGKのセーブや選手一丸となって守り、40分終了間際に土壇場で見事な同点シュートが決まり、PK戦となり秋商選手全員がゴールし4対2と勝利しました。

ミラクル勝利の瞬間に発狂するほどの騒ぎでした。応援女子生徒は泣きくずれていました。ゴールキーパーの活躍が勝利をたぐり寄せました。

金足農旋風に次ぐ秋商旋風が熱いものに感じ、次回の戦いを期待しました。なまはげも応援勝利に貢献しました。観客から写真撮影を求められ、秋田の観光に少しは役に立ったかな思います。

5日、4回戦はベスト4をかけ、1回、3回戦で戦った会場フクダ電子アリーナで地元千葉の前年度準優勝の流通経済大柏と対戦しました。

当日は好天に恵まれ会場はほぼ満員になり、秋商OBや秋田県人達が大勢駆け付け応援席が満杯となり、試合開始前から応援ボルテージが上がりました。

試合は前半6分左ロングスローの流れからシュートを押し込まれ先制を許しました。 その後は、DF陣の頑張りやGKの好セーブなどで相手の攻撃を防ぎ追加点を許さなかった。 一方、攻撃陣は懸命に反撃を試みるも、相手の早い寄せと固いディフェンスに苦しみ得点をあげることはできませんでした。

3回戦の秋商ミラクル再来を期待し大きな声で応援し、アデイショナルタイム4分も攻撃に徹したが残念ながら、惜敗しました。

試合終了後、一般観客席からも選手達に頑張りを称える声援と拍手が送られました。

32年ぶりのベスト8頑張りました。選手は良い経験となり、来年はもっと逞しく全国大会の会場に戻って来てもらいたい。秋田ふるさと応援団の皆様応援ご苦労さんでした。

5日サッカー試合終了後秋田ふるさと応援団が武蔵野の森スポーツプラザで春高バレー秋田北高 対 市立沼田(広島)の試合を応援しました。

前半は攻守に力を出せたが相手の方が安定した力に敗れました。前半23:25 後半12:25

写真・記事 理事長 三平 俊悦
12月31日・1回戦(フクダ電子アリーナ)
秋田商(秋田)四日市中央工(三重)
1 前半 0
1 後半 0
20
1月2日・2回戦(県立柏の葉公園総合競技場)
秋田商(秋田)富山第一(富山)
0 前半 0
1 後半 0
10
1月3日・3回戦(フクダ電子アリーナ)
秋田商(秋田)龍谷(佐賀)
0 前半 1
1 後半 0
4 PK 2
11
1月5日・準々決勝(フクダ電子アリーナ)
秋田商(秋田)流通経済大柏(千葉)
0 前半 1
0 後半 0
01

1回戦 秋田商 vs 四日市中央工(三重) - フクダ電子アリーナ

3回戦 秋田商 vs 龍谷(佐賀) - フクダ電子アリーナ

PK戦

準々決勝 秋田商 vs 流通経済大柏(千葉) - フクダ電子アリーナ

よく頑張りました !



春高バレー2019男子雄物川高校応援

秋田ふるさと応援団は、調布市「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開催されている「バレーボール第71回全日本高校選手権大会(春高バレー)」に出場した秋田県代表 雄物川高校チームを応援した。

雄物川高校は24年連続24回目の出場。1回戦はシード。

1月6日・男子2回戦
雄物川(秋田)日本航空(山梨)
25 - 13
19 - 25
25 - 16
1月7日・男子3回戦
雄物川(秋田)西原(沖縄)
25 - 16
25 - 21
 - 
1月7日・男子準々決勝
雄物川(秋田)市立尼崎(兵庫)
21 - 25
18 - 25
 - 



1月7日男子3回戦

1月7日準々決勝

武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

雄物川高校応援席

試合終了。ベスト8頑張りました。健闘称える拍手



春高バレー2019秋田北高校応援

秋田ふるさと応援団は、調布市「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で開催されている「バレーボール第71回全日本高校選手権大会(春高バレー)」に出場した秋田県代表 秋田北高校チームを応援した。

4年ぶり3回目の秋田北は一回戦で広島県代表の市立沼田高校と対戦。

第1セットで後半までリードしていたが23-25で逆転負けとなった。第2セットもそのままの勢いに押されセットカウント0-2のストレート負けを喫した。

1月5日・女子1回戦
秋田北(秋田)市立沼田(広島)
23 - 25
12 - 25
 - 



武蔵野の森総合スポーツプラザ

秋田北応援席

試合終了

頑張りました。拍手



これまでの記録はこちら

戻る