戻る
2021/12/26

能代科学技術高校 ウインターカップ初出場も惜敗

昨日の2021ウインターカップ初出場の能代科学技術高校の応援に出かける機会をいただきました。
(コロナ禍で応援制限のある中で、BB能工関東OB会を通じて、学校側の応援メンバーに名前登録し参加したものです)

控えの選手、選手父母会(一部)の皆様、BB関東OB会の佐藤、岡田の両氏と、退官後も能工BBの秋田県内の試合は勿論、全国大会の 会場にも必ず応援に出かける浅野一朗元能代工業高校校長も秋田から駆け参じての応援をいただきました。

能代工業高校から能代科学技術高校へ学校名は変わりましたが、新ユニフォーム「能代 科学技術高」となり、小松新監督共々 全国大会の出場となりました。

選手たちは部訓の「必勝不敗」を目指し、コート狭しと走るも初戦敗退(3点差の惜敗)となりました。
 戦況は、ネット等ですでにご存知と思われますが、秋田魁新報に紹介された掲載記事に委ねたいと思います。

試合後は浅野元校長を囲み、選手たちの健闘を讃えつつ、反省と展望そして能代の現況を伺いながらの「痛飲」でした。

令和3年12月25日 東籟会 鈴木猛 

戻る