戻る
2022/04/20

王鵬関に化粧まわし(ナマハゲ)と勢至公園の桜

4月15日~16日に母親の見舞いに帰省しました。15日に搭乗した飛行機に大鵬の孫 王鵬関と大嶽親方が乗っていました。

大鵬の孫を応援する会(小国輝也事務局長)が迎えに来てました。さすが体が大きく大鵬に似て色白の男前でピンク浴衣が良く似合ってました。

15日キャッスルホテルにおいて、大鵬の孫を応援する会で化粧まわしが贈呈されました。化粧まわしは赤いナマハゲの刺しゅうが施され、昭和の大横綱の祖父が好んだ紫色の王鵬の文字が記されています。ナマハゲの化粧まわしは夏場所の初日から5日まで着ける予定です。皆さん応援してください。

16日に母親と面会しました。兄弟が入れ替わり面会してるせいか、刺激を受けて少し持ち直してる感じがしたが予断を許さないです。

午後天気が良くなってきたので、秋田で最も早く桜が咲く勢至公園(にかほ市)に花見してきました。ここは観音潟を囲むようにソメイヨシノと残雪の鳥海山の組み合わせが絶景ですが、残念ながら鳥海山に雲がかかり絶景を見ることが出来ませんでした。少し足を延ばし、象潟・三崎公園の桜と日本海を展望してきました。キャンプ場やウオーキングコースが整備されて日本海を望みながら楽しめます。帰りに夕方新屋大川端帯状近隣公園の7部咲きの桜を観て帰省してきました。



秋田ふるさと応援団  理事長 三平 俊悦

勢至公園

三崎公園

新屋大川端近隣公園

戻る