戻る
2022/08/05

能代松陽高校野球部 甲子園出場 激励会(7/30)

『能代松陽高校野球部 甲子園出場 激励会』を開催しました。
 7月21日、野球部が、能代商時代の2011年(平成23年)以来通算4度目となる夏の甲子園出場を決めました。
 能代松陽高は、2013年(平成25年)に、県立能代北高校と能代市立能代商業高校が統合し、秋田県立能代松陽高等学校となりました。

7月30日、東京御茶ノ水に能代商業OBの有志と県北高校在京OBの有志が集い、甲子園出場をたたえあいました。

出席者は11名でしたが、激励のあたたかいメッセ-ジを送った誌上参加者も多数おり、中でも、「今夏こそ、秋田に優勝旗を胸に抱いて凱旋されることを秋田県民全員が熱望している!!」のメッセ-ジに大拍手。

壁に掲げられた、「祝 能代松陽高校 甲子園出場」は出席者の奥様の手書きによるものでした。

コロナウイルス感染には十分注意し、声小さきも大きな波動の激励会となり、応援エールは「秋田ふるさと応援団」大渕団長で、東京からの声援は遠く秋田まで届いたことでしょう。

秋田ふるさと応援団 副理事長 鈴木 猛
戻る