戻る

能代商甲子園応援記 (2011/08/9)

 8月9日甲子園球場で開催された能代商 対 神村学園(鹿児島代表)の試合に秋田ふるさと応援団(三平・武内・畠山・畑澤夫妻・なまはげ)として、応援 してきました。
2点先制されながらも、中盤に連打をあびせて逆転し、5-3で快勝しました。
夏の大会13連敗中のワースト記録に並んでいましたが、昨年の大敗からリベンジし、連敗阻止に関係者・県民全員の願いが叶い、祝勝会は大喜びで湧きました。
なまはげは他県の方々に大人気でした。

 2回戦は少ないチャン スを生かし、保坂投手の力投で、完封勝利を果たしました。
 秋田県勢としては16年振りの3回戦に臨みましたが、如水館(広島代表)に惜しくも12回延長2対3で逆転負けしました。

 能代商業野球はチーム一丸となった全員野球に徹して、日頃の厳しい練習の成果が発揮されました。特に外野からの連携プレーと保坂投手の頭脳的なブレーが印象的でした。

 3回戦にふるさと応援団事務局長の武内さんが応援に行きました。 感謝・感謝

                            写真・寄稿文 三平会長