戻る

第42回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会男子3回戦(12月26日)

千駄ヶ谷の東京体育館で開催されている「東日本大震災被災地復興支援 JX-ENEOSウインターカップ2011」で男子バスケット3回戦に駒を進めた能代工業の応援のため秋田ふるさと応援団は武内事務局長のナマハゲとともに駆けつけました。
対戦相手の静岡県沼津中央高校は、新しいチームのようです。能代工業の選手も必死に頑張りましたが、沼津中央の身長201センチ ソウ・シェリフ選手が34得点を上げ、最終スコア 72 対 87 で敗れました。

写真: 赤川 均

ふるさと応援団 武田団長と三平会長

沼津中央 ソウ・シェリフ選手

ジワジワと点差が開いていく。

志水 一希選手。身長168センチながら正確なシュートで大活躍。



最後に意地を見せた能代工の猛攻。(動画)


ふるさと応援団は、28日に大阪で行われる高校ラグビー出場の秋田中央高校応援にいきます。